Body Tone New York 所属講師

Satomi

ニューヨークのアトマナンダニューヨークヨガ200HRYTトレーニング終了、カルマキッズヨガライセンス、修得内田かつのりヨガ解剖学ワークショップ研修終了。カルマキッズヨガでキッズヨガライセンス資格取得。 2012年にBody Tone New YorkヨガインストラクターRYT200時間トレーニングを卒業、その他にも数多くのブロードウェイミュージカルに出演経験をもつ。 「ジャスサイズヨガクラス」&「ヨガインストラクター養成講師」担当。

Maki Kinoshita

Maki

ベリーダンスの骨盤、肩、胸の動きを取り入れたエクササイズ、妊活、安産に効果的なヨガクラスを担当。 学生時代アメリカ留学を経て、2005年より仕事を機にシンガポールに移住。そこで著名なベリーダンサーに 出会ったのがきっかけとなり、ベリーダンスを始めると共に、ダンスに必要な体幹、柔軟性を養うためヨガを始める。ニューヨークで身体と心へ深くアプローチができるBodyToneYogaに出会いシッターシステムを利用し全米ヨガアライアンスRYT200を修了。マタニティーヨガの知識も深め、女性の様々な悩みに対応でき楽しく生き生きとした時間を提供することが目標。「Boyd Tone Yoga ニュージャージ校」&「ヨガインストラクター養成講師」 担当  

Hiroko Matoba

Hiroko

2013年に日本電機メーカーを退職し渡米。自らの経験より女性の働き方と生き方をもっとHAPPYにしたい!と考え、ヒントを求めワークとライフのバランスが進んでいるニューヨークへ。ニューヨーカーの生活の中に組み込まれ、生活のバランスをとるため、そしてニューヨーク女性のキラキラの源がヨガだと感じ、ヨガの勉強を始める。 2014年にニューヨークでRYT200のライセンスを取得し、女性のHAPPYのサポートを目標に日々精進中。 「キッズヨガ」担当

FB_IMG_1433631944120

Kumiko

2011年来米。過度のデスクワークと仕事のストレスによる体調不良をお越した事をきっかけにヨガを始める。2014年Body Tone YogaにてRYT200ライセンス取得。自身の経験を生かして、ヨガで元気にをモットーにストレスマネージメントやリラックス効果の高いヨガを提唱。「モーニングヨガ」担当

image1

Yuika

6歳からクラシックバレエを始める。 15歳から現代舞踊を野坂公夫、坂本信子に師事。玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科卒業。 2012年NYCへダンス留学 2014年Peridance Certificate program卒業 2015年Body tone NYにてRYT200,RPYT85を取得 「リストラティブ・ビューティーヨガ」&「ヨガインストラクター養成アシスタント講師」担当

Sawako

2013年Body Tone New YorkヨガインストラクターRYT200時間終了。 不妊治療の一環として始めたヨガで3人の子どもを出産。キルト歴15年、経験を活かしキルト教室をNJにて開講、指導し、子どもと一緒にヨガクラスを始める。現在、鹿児島でヨガ講師として活躍中